最近話題のキトサンサプリメント

健康に関するTV番組などで、健康阻害要因として取り上げられることが多いコレステロール。確かに生活習慣病と密接に関係しているものですが、実は脂質の一種の遊離脂肪酸であり、人間が生まれた時から体内に持っている、副腎に存在しながらホルモンや細胞の減量になるなど生命維持のためには必要不可欠な成分なのです。ただし、コレステロールは、悪玉と善玉と呼ばれる2種類が存在し、両者は区別して考えられています。健康に悪いのが、その名の通りに悪玉コレステロールです。血液中に含まれている悪玉コレステロールは、血管壁に入り込んで酸化されると過酸化脂質になり、血管壁に張り付くと動脈硬化などの生活習慣病の原因となります。その悪玉コレステロールを減らすために、サプリメントの活用が、最近、注目を浴びています。いろいろなサプリメントがありますが、中でも、エビやカニなどの甲殻類の殻を原材料とするキトサンサプリメントは悪玉コレステロールに効果があると言われています。このキトサンは、食物繊維に分類されています。その他にも、血管の細胞膜で動脈効果の予防効果を担うトコトリエノールという成分があります。このトコトリエールは、血栓やガン予防に効果があると言われています。
また血管を強くする効果もありますのでペニスの血管を太くすることも可能です。
その他、アミノ酸や植物ステロール、各種ビタミン、ミネラルなどの成分が多く含まれているローヤルゼリーも、悪玉コレステロール対策に役立つ栄養成分として人気があります。こうしたミドリムシのサプリを活用して悪玉コレステロールを抑制し、健康的な毎日を送りましょう。

メニュー